西京極中・西院中・四条中専門
集団×自学×個別

私とは?湊とは?Ⅰ

2020 2/18
私とは?湊とは?Ⅰ

今まで代表の白数がお会いしてきた多くの生徒と保護者の方々。彼らが紡ぐ言葉が、塾人としての私を私が思うよりも正確に表しています。お時間の許す限りで結構です。どうかお付き合いください。

I.Kさんのお母様

〇〇塾の先生方、毎日朝から夜遅くまで子供達のご指導有り難うございます。

中学に入学してから塾を4回も変わり、最後にめぐり合うことのできた〇〇塾で娘がこれほど頑張りを見せてくれ、変わってくれるとは正直思っておりませんでした。どこの塾の先生にも言われる言葉が「自分で考えようとしない」「考えずにすぐに分からないと放り出してしまう」との言葉でした。娘にも何度も話をし、ときには喧嘩になってしまうこともありました。〇〇塾の体験に参加させていただき、娘から〇〇塾に変わりたいと言われた時は「またか」とため息が出ました。この子はいったい何度塾を変わるのだろうか。何度塾を変わっても娘のやる気スイッチが入らないことには何も変わらないと思い、娘にもその話を何度もしました。体験に参加させていただいた後すぐに〇〇塾の先生から連絡をいただき、とにかく話だけでも聞きに伺わせていただきました。そこで白数先生とお話させていただき、その熱い思いに感動し「もしかしたら変わってくれるんじゃないか」と思いすぐに入塾を決めました。入塾を決めたあと、A先生からラインでメッセージをいただき、〇〇塾に娘をお願いしたらきっと大丈夫だと、焦りを感じていた気持ちが和らいだのを覚えております。入塾してから毎日塾に来て下さいと言っていただき、毎日塾に通い出しました。勉強を30分もするとすぐに嫌になる娘が朝から晩まで塾に通い、少しずつついてきたようで本当に頑張っていました。途中、白数先生に娘のことでお忙しいときにお電話させていただき、意見させていただいたときは大変失礼いたしました。私がお話しさせていただいたことも真剣に聞いていただき、娘への対応をすぐに変えていただいたことにより、よりいっそう先生方への信頼が増し気持ちよく塾に通わせていただき感謝しております。

集団から個別指導に変わり、娘のやる気スイッチをマックスにしていただいたB先生には本当に感謝しております。有難うございました。友達に遊びに誘われても断り、毎日授業と自習に通う娘の姿には驚かされました。「この子は変わったんだ」と心から嬉しく思いました。〇〇塾に入り、先生と出会えたことが娘と私の宝物です。本当に有難うございました。

高校に入り、勉強も難しくなり壁にぶちあたることもあると思います。そのときにはどうかご指導のほど宜しくお願いいたします。夢である保育士になれるまで温かく見守ってやって下さい。これからも娘、新しくお世話になる息子共々、長く宜しくお願いいたします。

最後に、入塾生が増えて先生方が忙しくなりましても、〇〇塾を始めた時の熱い思いのまま変わらずに、子供たちに熱いご指導をしていただきたく思います。

O.Aさん

私は〇〇塾ではたくさんお世話になりました。最初のほうは正直行く回数も居る時間も長かったので、めんどくさいなと思っていました。でもずっと行っているうちにがんばってやろうと思えるようになりました。

私は〇〇塾に行く前に2つの塾に通ったことがありました。正直その2つの塾では成績の伸びを感じることは出来ませんでした。しかし今では勉強をする習慣もついて、前の塾では感じることのなかった成績の伸びも感じることができるようになりました。私は1年生のときから苦手な教科があって私は3年生になっても苦手のままでいました。いつもその教科が足をひっぱっていました。でもいつもあんまりテストの点とか気にしなかったので、放置したまんまでした。しかし受験生になったら気にしない訳にもいかなくなって、どんどんあせってきました。でも塾の先生が夜毎日その教科を教えてくれました。少しずつ知らなかったことも知れるようになって本当に良かったです。夜毎日教えてもらったので受験の不安も少しおさまりました。そして無事合格することが出来ました。本当に塾に来て良かったなと思いました。合格出来て本当に良かったです。高校生になってもよろしくおねがいします。

O.Aさんのお母様

いつもお世話になっております。昨年夏、〇〇塾へ入塾し、高校受験もあり、夜遅くまでよくがんばったと思っています。なかなか結果は出ていないかもしれませんが、先生方に声かけしてもらい、やる気、目標を持って高校生活を楽しんでもらえたらと思っています。〇〇塾の生徒もふえて、先生方も大変だと思いますが、よろしくお願い致します。

O.Yくんのお母様

息子は、小学生のころから先生方からは少し変わった子供として扱われてきたように思います。成績も悪く、態度もよくなかったので、「勉強のほうはあきらめたら」というようなことを何回か先生にいわれたり、問題児扱いされたりしていました。昨年の2月頃にクラブで顧問から暴言を吐かれ、3月には好きだった部活動も続けられなくなり、本人にも悪いところがあるのはわかっていますが私も先生方には不信感で一杯でした。

上の息子と同じように小学生のころは進研ゼミ、中学では〇〇塾でお世話になる前に2つほど違う塾に通いましたが、何も状況は変わりませんでした。

 昨年3月に、〇〇塾のチラシを拝見して、なぜかわかりませんが今回はいけそうな気がすると感じたので、思い切ってお電話させていただきました。最初にお伺いしたときに本当に勉強のできない、やる気のなさそうで気難しそうな我が子を快く受け止めてくださり、こんな先生方もいるんだなと感じたのを強く覚えています。面談の際に、毎日自習に通うように言われ、続くかなと思いましたが、今まで勉強したことのない子が初日から嫌がることもなく、毎日、通わせていただきました。最初のころは、生活面での指導もしていただき、私も帰ってきてから塾での話を聞くのが楽しみでした。今まで、勉強のことで毎日頭を抱えてきましたが、この1年間はその悩みは全くといってなくなりました。本当に安心して通わせていただきました。

 この1年間で人間として少しだけ成長したのではないかなと思っています。どんなことにも諦めがちだったのに自分にも可能性があるということを感じていると思います。本当に先生方には感謝の気持ちで一杯です。というか感謝の言葉しか出てきません。

 まだまだ精神的に子供なので、成績もそうですが人間として成長していってもらいたいと思っています。これからも息子を温かく、時には厳しくご指導していただきたく思っております。上の息子ともども、どうぞよろしくお願いいたします。

K.Yさん

 私は〇〇塾に通うようになって色々なことが良い風に変わりました。その中でも1番変わったのは勉強に対する姿勢です。

私は1・2年生の時、それなりにテスト勉強をして、平均点を越えれば良いと思っていました。でも、それがだめだと気づいたのは3年生になってからでした。3年生になって友達が受験の意識が高まり、志望校が決まった友達もいて、勉強について考えはじめて気づきました。今までの私の定期テストの敵は学年の平均点だったけど、その時から同じ高校を目指す人になりました。

3年生になり、受験生という実感がなく何も考えずに遊んでいました。夏休みが終わったころ、私は〇〇塾に入塾しました。新しい塾に慣れて、自習に毎日来るようになり、ようやく受験生という実感がわいてきました。定期テストや実力テストの点数も頑張れば頑張るほど点数はグングン上がるので勉強に初めてやりがいを感じました。入試が近づくにつれて勉強時間が増え、毎日14時間塾にいることも休日では普通でした。急に人が変わって勉強ばっかりするので友達には、「ちょっとは遊んだら?」と言われることも多くあったけど、遊ぶことよりも勉強が大切で、友達の言葉に動じず、ひたすら勉強をするばかりでした。私立は学芸高校を志望していたけど、学校の先生には何度も限りなく可能性は低いと言われて高校のレベルを下げようと思ったけど、白数先生・A先生に後押しされて受験をし、併願だけど合格することができました。本命の高校に向けて、されに勉強を頑張りました。倍率が高倍率だったので、くじけそうになりながらも無事前期試験を終えました。結果発表のとき、自分の番号が見えた瞬間は一生忘れられません。〇〇塾にその場で電話して結果を伝えたときのA先生の「天才だね~」とその後ろでびっくりしている白数先生の声も忘れられません(笑)私が合格できたのは〇〇塾の先生方のおかげです。いつも先生のことを1番に考えてくれる熱心な先生方と共に受験を乗り越えることができて本当にうれしかったです。中学3年生のとき、もっと勉強をしておけばよかったと後悔しました。だから高校では1年生からしっかりコツコツ勉強をして苦手な教科も頑張って克服して、好きな教科はとことん勉強して将来に生かしたいです。どんなときも支えてくださって本当にありがとうございました。これからも何ごとにも熱心にチャレンジしていきたいと思います。またお世話になります!!

K.Yさんのお父様

この度は大変お世話になりありがとうございました。

 〇〇塾に入塾したのは3年生の9月で、今まで通っていた塾では勉強時間が短くもっと勉強したいと言うことで友人の話を聞いて入塾を希望しました。

 当初は、9月からの入塾とあって私自身は凄く不安に思いましたが、本人は真面目に黙々とやっているように思いました。受験生には休みはありませんが先生方も土曜、日曜など塾を開けて頂き熱心に指導して頂いたお陰で志望校に合格することができ、大変感謝しております。

 弟も今年から1年生で〇〇塾に3月から入塾しました。宿題が多くて毎日大変そうですが、先生の指導のもと努力すれば必ず良い結果になると思いますので今後とも宜しくお願いします。

K.Aさん  「感謝の気持ち」

 私は2年生ぐらいの時からある高校に行きたいと思っていたけど、ずっと部活ばっかりしていて、ねむかったり、あそんだりしてばっかりだったからテスト前とかしか勉強してなくて、入試のときはすごく苦労しました。しかものんびりしていたので、夏休みも全然勉強しなくて冬休みもほとんどしていませんでした。2学期の定期テストや実力テストも点数あがらなかったし、体育大会とか文化祭でつかれて集中できなかったのを覚えています。担任の先生にも50点実力テストをあげないといけないと言われていたのに50点ぐらいさがりました。でも「どうにかなるやろ~」とか思っていました(笑)でもほんまにやばいなって思ったのが年明けてから。遅すぎです。友達の家行ったときに〇〇塾のチラシみつけて、「うちもここいきたい!」って思いました。友達から話を聞いて、とってもいい塾やな~って思ったからです。もう自分の力やったらどうにもできなくて、お母さんとお父さんに「ここ行きたい!」って頼みました。入らしてもらって、みんなめっちゃ真剣で正直びっくりしました。でも、「だからこそがんばらないと」って思いました。

 白数先生とA先生のおかげで勉強わかるようになったし、意欲もわきました!1ヶ月めっちゃがんばったと自分でも思います(笑)なんであんなにがんばれたのかわからないけど、でもその時はめっちゃ夢中でした。志望校に合格するのは自分のためだけじゃなく、応援してくれている親と〇〇塾の先生方のためもあるからこそよけいがんばれました!絶対に期待は裏切りたくなかったし、1ヶ月今までで一番がんばった努力はむだにしたくありませんでした。支えてくれた友達にも親にもほんまに感謝しています。でも、〇〇塾の先生にはほんっっっっまに感謝しています。〇〇塾の先生に出会えてなかったら絶対合格できてなかったし一生懸命にもなれませんでした。

 ほんまに感謝しかないです。ほんまに出会えてよかったです。これからも小学校の先生になるために勉強がんばります!!これからもよろしくお願いします!!応援よろしくお願いします!!

 〇〇塾の先生方には勉強だけでなくて色々な大切なこともたくさん教えてもらいました。ありがとうございますしか出てこないけどほんまにありがとうございました!!

K.Aさんのお母様

 いつも娘を励まし、支えて応援してくださった先生方にとても感謝しています。〇〇塾への見学・説明で断られるのではないかと不安いっぱいでしたし、正直厳しいと言われた時は、「やっぱりこれが現実だなぁ」と思いました。でも、自分が行きたい学校があるならそれに向かって頑張れ、志望校を落とすなって言葉と、学校も他塾も無理と言われて夢も希望もヤル気も失っていた娘を救ってくれたのが白数先生とA先生のお二人です。帰るなり広告の裏に「前期合格」!!と言う目標をたて、毎日〇〇塾に通い体調を心配する位人が変わったように勉強に励んでいました。思春期あんまり会話もなかった子が「毎日塾に行くのが楽しい、苦手な事が解るようになって楽しくなった」や、「英語の長文も解けるようになって好きになった」って言っていました。大嫌いな数学も取り組もうっていう気持ちにもさせてくれたって言っていました。今までも自分の部屋がなくリビングの食卓で勉強する日々でしたが、さすがに受験生には無理な環境でしたよね。自分で言っていますが、私はほめられて伸びるタイプ、ヤル気が湧くタイプっていう娘を上手にほめてくださり、良く天才天才ってほめてくれるねんって話していました。小学校5・6年の担任の先生の出会いで、今の夢である小学校の先生になりたいと思い、中学2・3年の担任の先生、そして〇〇塾の先生方との出会いが娘にとってすごく掛け替えのない出会いになりました。最初の頃、先生からのメールで、余計な言葉は今の娘には必要なく、「いってらっしゃい」「おかえり」の声かけとご飯で大丈夫だと思いますって文になるほどと思い、23時過ぎに帰る娘に私は起きていよう、朝も送り出そうと心掛けました。受験日が近づく中疲労もピーク、イライラもピークという時期もあり、妹たちに当たり散らす時もあったけど、そこは冷静に注意し、春から小6の妹にも「後4年後こんな風になるんやからよく覚えておきや~」なんて話していました。過去問など力が付いてきたのが目に見えて解りだしても受験日前日の懇談では、ここまで良く頑張ったけど現実半々と言われた時は心配でしたがやる事は全部やった悔いなしって感じだったので、べたですが、前日はカツを揚げ家族で食事をしました。私にはそれ位しかしてあげる事がないですしね。それまで緊張していたけど当日は意外と冷静でびっくりしました。前日先生方が「どの駅から乗るの?」って聞かれた事に疑問もなくだったけど、駅前で先生方を見てびっくりしたし、とても嬉しかったし、励みになったようです。ありがとうございました。試験終わりには帰ろうと仕事を早引きし「おかえり」と声をかけ顔を見たら、出来たと自信に満ち溢れた表情で試験を振り返って話をしてくれ、うかれたらあかんけど出来た自信があるとニヤニヤしていたのを覚えています。結果発表まで1週間とても長かったけど、「受かっているから大丈夫」なんてずっと言っていましたが、後期に向けての勉強もしっかり見てくださりましたね。一人一人をしっかり指導してくれて、良い所を伸ばしてくれて、理解できていない所は解りやすく教えてくれてこれからの高校3年間、そして大学へ向けて指導を宜しくお願いします。合格発表の時一人で行くって言われ家で寂しく待っていましたが、すぐにTELがありドキドキしながらも出ると「あった~あった~」と半泣きの喜びの声忘れません。この日を忘れず高校生活を楽しんで欲しいと思います。「卒業祝賀会」とても楽しく美味しくボーリングは女子1位(?)だったと話していました。春休みいっぱい遊び勉強もしているけど、勝手に安全ピンでピアスをあけ5月には東京へコンサートに行くと予約をし、まだ高校生なのに背伸びをしすぎな娘ですが、しっかり見守っていくしかないと半分あきれていますが…改めて先生方の出会いに感謝しこれからも夢が現実になるように指導をお願いします。本当にありがとうございました。(先生方も目の下のくまがヤバかったと娘からよく聞いていましたよ)

S.Bさん

 私は〇〇塾に入って定期テスト前でさえろくにしていなかった勉強を毎日するようになりました。入るまではうじうじして、ひたすら勉強を後回しにすることを極めてきていたので、集団だとそれができず嫌でもしなければいけなかったのでつらかったです。でもそのおかげで普通に定期テストで半分以下を取るのが考えられなくなって、勉強を楽しむことができるようになりました。毎日勉強ばっかりしていた時期はしんどかったし、みんなストレスたまっていらいらしていたけど所々でちょっとしゃべって息抜きできたから頑張れたのかなって、家で一人孤独に勉強して、今、〇〇塾に入って良かったなと思います。

S.Bさんのお母様

 夏期講習から入塾させて頂いて半年余り。〇〇塾の先生方には大変お世話になり、本当にありがとうございました。

 中学生らしい勉強の取り組み方が身に着いていなかったので、最初はほんとうに大変でした。クラブに習い事に学校の宿題。それに加えて大量の塾の課題。単語を覚えるにも計算をするにも時間がすごくかかっていたので、時間が足りずに、何もかもが中途はんぱになるのでは…と悩んだりもしました。

 その夏休みを乗り越えて2学期になり、少し落ち着いて勉強に取り組めるようになった頃から少しずつ成果が出始めてきました。2学期の中間テストで大幅に点数をUPすることができ、チラシに載せてもらったのもいい記念になりました。その後も上昇を続けていければよかったのですが、なかなか点数が安定せず、勉強への取り組み方も甘いままで、先生方にはほんとうにご苦労をおかけしたことと思います。

 入試では前期で志望校に合格することができ、本人も親もびっくりでしたが、がんばった成果を確認することができて、自信になったことと思います。

 苦手な暗記を克服するための小テスト、苦手な分野を集中して取り組む課題が有難かったです。また、夜も遅くまで、さらに日曜日まで自習室をあけて頂き、先生方のお身体は大丈夫かと心配になりながらも、熱心なご指導に本当に有難かったです。

 よき友達にも恵まれ、引っ張ってもらいながらの受験生活でしたが、本人にとってとても充実した日々であったことと思います。

ほんとうにありがとうございました。

M.Tさん

 私が初めて〇〇塾に体験に行ったとき、人数が少なく本当に始まったばっかりの塾なんだなぁと思いました。団体での授業は久しぶりで、きんちょうしていたのですが、先生の話すこと1つ1つがおもしろく、そして役立つ事ばかりで毎日塾に行くのが楽しくてこんなに塾に行くのが楽しいと思ったことは他の塾ではなかったので、私は〇〇塾に入って本当によかったと心から思っています。〇〇塾の生徒になって私は変わりました。勉強することが少しずつ楽しくなっていき、いつのまにか自ら毎日のように自習に行く生活になっていました。苦手だった英語、数学も先生方に教えてもらうようになってから少しずつ理解できるようになりました。先生方の1人1人の生徒にきちんと向かいあってくれる、そんな先生方、〇〇塾が大好きでした。

 夏休みの講習も朝から夜までみっちりあり最初はしんどく、あきらめていた自分がいました。でも、周りにいる仲間や先生のおかげでしんどいと思った時も、あきらめかけていた時も、あきらめることなくやってこられました。本当にありがとうございました。

 秋の頃は受験生っぽくなり、勉強をしないといけないなぁとおもっていてもまだまだ先、などと理由をつけて遊んだりしていました。今ではその遊んでいた時ももったいないことをしたなぁと思っています。あの時もうちょっとがんばっていたらなぁ~。と思う時もあります。ですがその後悔も1つの経験としてこれからの高校生活、人生につなげていきたいと思います。

 冬ぐらいに本当に志望校に行きたい!と思いだしてからは、毎日自分なりに必死になってやってきました。土曜日、日曜日は9to9、平日は学校が終わったら着替えてすぐ塾に行く日々でした。自分でも必死にがんばったなぁ、と良い思い出です。ときにはすぐに行かなくても、とか9時を少しすぎても大丈夫だろうなどと、少しだらけた時もありました。でもその時私は思いました。これまでどんな時も私に真剣に向きあって下さった先生方を思い出し、絶対に受かって、「受かりました!」って言えるようにがんばろうと思って毎日がんばりました。夜遅くまで英語を教えてもらっている時も、絶対受かろう、その思いで毎日夜遅くまで先生と残っているみんなとラストスパートをかけてがんばりました。結果、私は無事受かることができました。

 最初は内申点が足りないといわれていて、受かるかもわからないと言われていました。ですが、〇〇塾で毎日がんばったから内申点もあげることができたし、当日のテスト次第では受かるかもしれない、というところまできました。今の私があるのは本当に〇〇塾のおかげです。

 この約1年間は私にたくさんの新しいこと、正しいこと、間違っていることを教えてくれました。時には怒ったり、時には一緒に楽しいことをしたり、本当にこの1年間は中身の濃いものでした。

 良い先生方、最高の仲間に出会えたからこその合格です。〇〇塾には感謝しきれないほどです。私はこの1年を忘れることは決してないと思います。〇〇塾でした楽しいこと、笑ったこと、悔しかったこと、泣いたこと。本当に楽しく、最高の1年となりました。

 私は〇〇塾の生徒になれて本当に幸せでした。この1年間ありがとうございました!

M.Tさんのお母様

 在籍中は本当にお世話になりありがとうございました。

 おかげ様で二人共無事高校生になる事ができほっとしております。毎日毎日〇〇塾に通い続けた日々を懐かしく思う今日この頃です。

 〇〇塾の熱血指導のもと、続ける大切さ、あきらめない大切さを親子共々改めて学ばせていただきました。テストで子供達を振り分ける塾がある中、成績のふるわない子供達を受け入れ、可能性を引き出して下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。

 入塾当初は少人数だったのが、今では100名を越す生徒さんがいらっしゃると聞きました。地域の方々が、〇〇塾の心ある指導に共感した結果だと思います。子供達の様子を知らせるメールが、人数が増えるとともにだんだん少なくなり、様子が分かりづらくなった点は少し残念ですが、初心を忘れず、お体に気を付けて、心あるご指導を続けていただけたら幸いです。

 息子がまたお世話になるかと思いますが、宜しくお願い致します。〇〇塾の熱血サポーターでした。乱筆乱文失礼致しました。

T.Tくん

僕は〇〇塾のおかげでここまで成長できたと思います。〇〇塾に来ることによって勉強時間がとても増えました。〇〇塾の先生方もみんな一生けんめいで僕もとてもやる気が出ました。受験が受かるかどうかの不安がとてもありましたが、〇〇塾の授業や自習へ行って先生に教えてもらうたびにその不安はなくなっていきました。

そして僕は受験に受かりました。〇〇塾に行っていなかったら僕は志望校に受かっていなかったと思います。だから、僕はこれからも〇〇塾に行ける時は〇〇塾に行くようにして、これからも勉強を頑張りたいと思います。そして大学に受かって勉強を頑張って必ず体育の先生になって〇〇塾の先生方に報告しに行きたいです。

今まで本当にありがとうございました。

そしてこれからも大学へ行くために勉強を頑張るんで、これからもよろしくお願いします!

T.Tのお母様

 子供が入塾したのは、今年の1月からでまだ3ヵ月しか経っていませんが、入塾した時は、入試まで後少ししか日にちがなく本人も私も心配と不安でいっぱいでしたが、〇〇塾に入塾した瞬間にその不安と心配が一瞬で消えました。

 本当に先生方の熱い指導に子供は引っ張られる様に受験勉強にうちこみました。そして結果、一番行きたかった高校に合格出来ることが出来ました。本当に感謝でいっぱいです。

高校に行ってからも行きたいと言う子どもの気持ちと子供に高校に行ってからも通ってほしいとそう思わせてくれる〇〇塾はすばらしい塾だと思います。これからも子供をよろしくお願いします。

M.Nくん  「生涯の恩師」

 僕は年末ぐらいまで、とても軽い気持ちで勉強していました。しかし、〇〇塾に来てからやる気がでてきました。英語がとりあえず、とても苦手だったのですが、先生に1年から細かく説明して頂いて、英語が少し好きになりました。ほんとうに、〇〇塾に来ていなかったら、僕は志望校に受かっていなかったと思います。毎日9時から11時まで塾が開いていて集中できました。もっと早く、〇〇塾に来ていればといつも後悔しています。もう一つの塾は、数学しか意味がなく、〇〇塾にずっといました。先生方のとても熱心な姿を見て、僕もここならがんばれると思いました。

 入試が終わって、正直自信がありませんでした。ずっと自分に受かると言い聞かせていました。発表の日とても不安でした。電車の中で友人と二人で「絶対受かってる」って言い合っていました。高校について友達と話す余裕がありませんでした。合格したとわかった時はほんとうにうれしかったです。墨江丘は全員合格でした。

 その後説明会があって、帰りがおそくなって、携帯もなかったので、連絡せずに帰り、塾や学校に報告にいくと、学校の先生にも塾の先生にもおどろかれました。とくに担任の先生は、僕が一番遅かったらしくて、母に電話したり、いろいろ心配させてしまい、先生と話したときに、先生が泣いて思わずもらい泣きをしてしまいました。 

 担任の先生もずっと「君はほんまにきびしいで」と言っていて、倍率が上がって僕が少しテンションが下がっていたら、放課後に話をしてくれたり、母と電話で話をしたり、本当に僕の事を大切にして頂いて、これは先生のためにも絶対受からなあかんと思っていました。

 これからも、いろいろとご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

M.Nくんのお母様

「落ち着かない…」自分が生きて来た中でこれほどはっきりと感じた事が無い位に落ち着かない気持ちで私は息子が帰って来るのを待っていました。不合格ならば早く帰って来るはず。でも、もしかしたら、あまりのショックでフラフラとさまよって帰って来るのか、遅いだけかも…など色々なパターンを想像しているうちにだんだんと怖くなって来て、「淀川が近くに流れていたな」などと考える始末。不安もピークに達して家中をウロウロしている中、「ただいまー」と落ち着いた声。「あぁダメやったな」と私。腹をくくって、「おかえりっ!!!」と顔を上げるとニヤーと「合格!!!」うれしくて飛び上がってしまいました。良く頑張った!本当によく頑張ったと今までの息子の一生懸命な姿がよみがえり、涙があふれました。

〇〇塾との出合いは受験も目前の12月でした。以前に友人から話を聞いていたものの、一応塾には行っていたので、あまりピンと来ていませんでしたが、息子から第一志望の学校への熱い気持ちを聞いて、友人から「ウチの息子がイヤイヤじゃなくやる気で勉強しているねん。信じられへんねんけど、〇〇塾のおかげやわ」と教えてもらったのを思い出し、12月からなんか受け入れてもらえるかどうか不安に思いながら、先生方とお会いして話をさせていただくと、息子の得意分野、にがてな分野など、すごく丁寧に聞いて下さったのがとても印象的でした。

不得意分野は一年生、二年生にまでさかのぼり徹底的にやり直す。教科書やテキストのみならず、先生方がプリントを作って下さり、ひたすらそれをこなす。そうしている内に少し解りだす。すると先生がほめて下さる。うれしくて又頑張る。すると、理解のはばが広くなって来る。今まで苦痛だった教科が少しずつ楽しくなって来る。私は子供達が学ぶと言うのは本来はそういう事なのではないかなと思っています。息子の様な学び直しをしなければいけない部分のある子は教える先生方も本当に大変だったと思います。今までサボって来た自分に対して、「一生懸命努力すれば、目標に近づける、君はできる、一緒にがんばろう!!」と先生方が一生懸命に接して下さるので、本人も「よし!!」と気合いを入れて努力出来る事が出来たんだと思いました。私は、もし息子が不合格であったとしても、今まで見た事もないような勉強に打ち込む姿が見られて、又、本人も目標に向かって必死に努力する事の大切さがわかったのであれば、それはとても有意義な時間を過ごせたのだと確信していました。幸い合格する事ができましたか、そこには先生方の熱心な指導とサポートがあったからこそだと思います。

 〇〇塾と出会う前の息子ではきっと合格は無理だったと思い、あの時勇気を出して電話をして本当に良かったと思いました。「受験までに私達も何とかそこまで持って行きたいと思っております。出来る事はすべてやりたいと思います」と言って下さった先生の言葉にうそはありませんでした。先生のひたむきな姿を息子も信じ、ここまでやれたのだと思います。勉強だけでなく、色々な事を学ばせていただいた〇〇塾には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!!そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Y.Yくん  「〇〇塾と私」

 僕が〇〇塾に入ったのは2学期の最初の方でした。その前までは別の塾で毎日ただ仕方なく勉強している感じでした。そこで友人から〇〇塾を紹介されました。そこで、ただただいつもの軽い気持ちで体験の日程を決めに行きました。でも、入った瞬間の塾の雰囲気がいつもと全然違って、みんなが自習をしていてびっくりした。先生としゃべった時も、「ぜったい成績あげようぜ」っていってくれた先生の目つきとかも本気だったんでやる気が出ました。

 はじめの方はずっと自習に行って、勉強に取り組む日常になってきました。そしてテストでも、今までにない手ごたえをつかんで、結果も100点UPでした。そこで初めて僕は、「人間ってやればできるんだ」と思って勉強が楽しくなりました。

 そして一番大事な実力テストが近づいてきて、〇〇塾は僕のために毎日授業を入れてくれて、とてもしんどかったけどやる気が出ました。そこで初めてB先生と授業になって、そこからめちゃ仲良くなりました。でも実力テストの結果は伸びたけど点は届いてなくてくやしったです。その後、B先生に「点は足りてないけど志望校うけてみます」って言ったら喜んでくれてとても嬉しかったです。

 そして合格発表しに行ったとき先生みんなが喜んでくれて、これは先生達のおかげだって感謝の気持ちでいっぱいでした。これからも僕は残るんで、〇〇塾でいっぱい勉強していい大学に行けるようにがんばるんで、これからもこんな僕をよろしくお願いします。

Y.Yくんのお母様

 中3であり、9月半ばという難しい時期に受け入れて下さり、受験、卒業までお世話になり有り難うございました。初めて〇〇塾に入った時の部屋のあたたかい雰囲気と先生達の自信に満ちあふれた笑顔、そして、どんな子でも「大丈夫です。変わりますよ」と言って下さった一言は、今も心に残っています。

 志望校合格に向けての第4回実力テスト前の3週間の集中講座は、時間を重ねれば重ねる程、活き活きと嬉しそうな様子でした。結果は少ししか上がらなかったけれど、これまでで1番頑張った3週間だったと思います。自分自身を振り返って、中学時代に出会えた英語の先生、社会の先生の話がユーモアたっぷりで大好きで勉強が嫌いじゃなかった事を思い出します。息子も「白数先生の英語ホンマにやばいねん。わかるねん」「B先生の数学めっちゃわかる。すごい」「A先生、熱いわー」と先生方の情熱や、〇〇塾の他塾にない何かをいつも話してくれています。まだまだだからといって自主的に継続して勉強できる力はついてなく、指導していただかないといけない息子ですが、その瞬間は変わったなぁと感じています。高校講座でもこんな息子ですが、引き続きご指導の程よろしくお願いします。

S.Nさん  「〇〇塾と出会って」

 私は〇〇塾に行くようになったのは受験の1ヶ月前でした。正直、もっと早くにこの塾に行けばよかったと思うし、それまでに自分でもっと努力すればよかったと思った。塾に行って、まず体験授業のときに、先生、生徒のやる気が今まで通っていた塾と全然違ってとても驚いた。ここに通いたいとすぐに思った。最初は緊張していたけど、すぐにそれもなくなった。朝から晩まで勉強したことがなかったから不安もあったけど、〇〇塾に行って勉強することは全然苦じゃなくて、毎日がんばれた。受験がおわって自習に行く日が少なくなってしまったけど、これからは自分で目標を決めて毎日きちんと勉強しようと思う。先生方の話を聞いて、自分は流されやすいところがあるから高校生になったら、もと自分に自信をもってがんばりたいと思う。

 〇〇塾に通ってこれからもたくさんのことを学びたいと思う。後悔がないように、一生懸命これからもがんばりたいです。

S.Nさんのお母様

 中学三年生の夏休み頃でも、まだ志望校も定まらず、親の私達も大阪の高校の事をあまり良く知らない状態で、先が見えず、不安な気持ちでいました。

 二学期に入って、定期テスト、実力テスト、模擬テストとテストに追われていく中で、思うように成績も上がらずにいた時、他の同じ塾に通っていた子供達が、同じような不満を漏らしていて、次々と塾を変わっていった事を知りました。

 その時に、〇〇塾の事を教えて頂き、受験まで1ヵ月くらいの時でしたが入塾させました。1ヵ月ではありましたが、ここでは毎日塾で勉強が出来て、みんなが一生懸命頑張っている事が励みになり、自信に繋がったと思います。もっと早くに〇〇塾に出会っていればと思います。

 無事、高校も合格でき、先生方に本当に感謝致します。また、高校に入ってからも引き続きご指導頂きたいと思います。宜しくお願い致します。

 楽しい卒業祝賀会をして頂き、先生方の暖かさを感じました。本当にありがとうございました。

M.Mさん  「自分で」

 ここに来て、それほど時間は経っていないはずなんですが、私は、自分が何を思ってここに決めたかを覚えていません。それは恐らく、「自分でここに来たいと思った」からではないと思うからです。

 私は昔から自己判断に欠けていました。自分の服も自分で選べないほど…。そんな私が、ここへきて、色々とかわった事があります。1つは、知らない人とも、あまり関わらない人とも話すスキルが身につきました(誰によってかは皆さんご存知でしょうから割愛)もう1つは、自分で、自分の意志で、「勉強したい」と思うようになった事です。これは他でもない〇〇塾の先生方のおかげだと思います。ありがとうございました。これからも色々と成長した私をよろしくお願いします。

M.Mさんのお母様

 いつもお世話になっております。中学3年生の2学期途中から駆け込みご指導頂き、とても感謝しています。内申点がなかなか伸びず、親子で焦っておりましたので、苦手な分野を的確に指導頂き、又、徹底的に問題を解く事で本人の自信にもつながり、何とか2学期の成績にも反映する事が出来ました。

 おかげ様で、念願であった高校に合格し、家族でほっとしております。

 又、その後の大学という大きな目標を掲げて頂いた事で引き続きお世話になる事となります。ずっと自宅学習のみで取り組んできて、“塾”という学習スタイルに拒否反応を示していただいたのですが、貴塾にて払拭されたようで、抵抗なく、今後も通うと申しております。まだまだ、お手をわずらわせると思いますが、よろしくお願いします。

T.Hさん  「感謝」

 私は冬期講習からという短い間でしたが、〇〇塾には大変お世話になっています。授業は数学しかとっていなかったけれど、小論文、英語、理科など他の教科もたくさん教えて下さり、ありがとうございました。

 〇〇塾の先生方は熱心で一人一人きっちりとわかるまで教えてくれます。なので、「人を大切にし、学ぶ力を伸ばす塾」とはまさに〇〇塾のことだと思いました。無事に行きたかった高校へ行くことができましたが、これがゴールとは思わずこれからも〇〇塾で頑張りたいです!!

T.Hさんのお母様

 公立高校入試までの2週間毎日夜遅くまで熱心に御指導頂いたおかげで無事第1志望に合格する事が出来、〇〇塾の先生方には親子共々感謝しております。有難うございました。

K.Hさん  「変化」

 私は〇〇塾ができる前まで本当に勉強が嫌いでした。でも〇〇塾に通い始めて、勉強の大切さを知る事ができました。

 私が一番印象に残っているのは、〇〇塾が出来て間も無い頃、別の生徒と2人で毎日塾に来て先生の横や前に座って勉強をした事です。初めは本当に慣れなくて嫌でやめたいと思うこともありました。でも、先生の支えや親の支えのおかげで頑張ることができました。今ではあの時頑張ってよかったと心から思います。

 毎日9to9の時はしんどくて朝からどんよりとした雰囲気で塾に行くと、先生方に太陽のような明るい笑顔であいさつをしてもらうと、今日も1日頑張ろうと思いました。そして勉強を毎日続けるとその苦痛だった勉強も習慣になってきました。テストで良い点がとれるとこんなにも嬉しいんだと気づき、毎回のブラテや授業の積み重ねが本当に大事だと気づきました。

 毎回、先生方の雑談は私の中で楽しみでした。知らない事でも、わかりやすく説明して下さって勉強以外での大切な事も学びました。勉強の仕方もわからない私にていねいに教えて下さった先生方に、本当に感謝しています。時には反抗してぶつかったりもしましたが、最後にはやる気のでるように優しく声を掛けて頂いて、私の中でも成長したと思います。

〇〇塾第2号生として先生方にとても良くして頂いて本当にありがとうございました。他の塾だと経験できないようなこともこの塾でさせて頂きました。全く知らない先輩や後輩と話したりすることができるのは〇〇塾だけだと思います。

 私は〇〇塾第1期生で本当によかったです。約1年間ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

K.Hさんのお母様

 初めて〇〇塾を訪ねた日の事を思い出します。

 何も詳しい情報が分からず、ポスティングのチラシが何故か気になり、連絡もせず、いきなり行ったにもかかわらず、快く色々説明して頂き、このご縁がなければ、娘の成長もなかったと思います。先生方の熱心さがとても伝わってきて通わせたいと思うようになりました。

 ちょうど昨年の春期講習からの入塾で、勉強への習慣がほとんどなく、毎日塾通いで、いつ弱音をはくかと不安でしたが先生方のサポートのおかげで、少しずつやる気になり、自信もついていったように感じました。

 毎日の積み重ねの大切さや、何事も諦めず努力すれば結果につながるという事を学んだ一年だったと思います。常に子供に合った対応を心掛けて下さり、温かい言葉や、時には厳しい言葉をかけて頂いたり、また保護者への細かな子供の様子を知らせていただくなど、とても安心できました。娘の努力もあり、先生方のご指導のおかげで志望校への進学が叶いました。

 改めてふり返り、子供を大切に思い、接して下さった先生方がおられる〇〇塾に通わせて本当に良かったと心より感謝しております。ありがとうございました。

そして、一番頑張った娘を褒めてやりたいと思います。高校進学後も引き続きお世話になりますが、今後ともご指導宜しくお願い致します。

T.Rくん  「〇〇塾での勉強」

 僕は一・二年の時はほとんど勉強しなかったのでテストでいつも低い点数をとっていました。三年になり勉強を真剣に始め点数も今までよりあがりました。点数は上がってきたけど、午前中開いているという理由で〇〇塾に来ました。〇〇塾の先生や生徒は僕が思っていたより勉強に真剣でとても良い塾だと思いました。

 〇〇塾に入って初めての定期テスト勉強では、今までしたことがないくらい勉強しました。朝から夜までほとんど勉強しました。今まで僕は、テストの点数は勉強の量に比例しないと思っていたけど、その時のテストは今までより遥かに点数が良くておどろきました。そして僕が〇〇塾の良いシステムだと思ったのが、毎回の授業の初めにやる単語テストや小テストです。英単語など受験に必要な事を覚えることができ、毎回テストのある日に覚えることで脳の記憶力自体を鍛えることができるからです。

僕は〇〇塾に入り、苦手だった国語も最終的には志望校に合格できるくらいまで伸びてきました。特に英語は入る前の模試と一月の模試を比べてみると偏差値が42から68まで上がりました。自分でもおどろきました。志望校も一学期に学校の懇談で決めた学校よりも偏差値10上の学校に行くことができました。これは〇〇塾のおかげだと思います。〇〇塾の生徒で良かったです。

T.Rくんのお父様

 中3の夏、息子が突然「友達の通っている新しくできた塾に変わりたい」と言いだしました。部活の引退も近づき、これから受験に向けて気を引き締めないといけないのに、「友達と同じ塾に行きたい」など認めるわけにはいきません。ですが、詳しく聞いてみると、「塾がいやになった」とか「友達と一緒がいい」などではなく、息子も受験モードに切り替えてがんばりたいという思いがあるようでした。ただ、その思いとは裏腹に、やり切れない自分があるらしく、モンモンとした気持ちがうかがえました。それならば、思い切って環境を変えてやろうと「〇〇塾」にお世話になることになりました。

 成績が少しずつ上がってきている中で、この時期に塾を変わるのは勇気のいることでしたがこの判断が大正解でした。「〇〇塾」には息子ががんばれる環境が整っていたようです。塾から帰ってきて晩御飯を済ませるとまたすぐに自習のために塾に向かう。「雨が降っているから今日は家で自習をしたら?」と尋ねても、「塾でする方が集中できるし、行かんと落ち着けへんから行ってくるわ」です。自習に塾の使用を積極的に進めてくれることで、息子も自分から勉強する習慣がついたのだと思います。

 そして一番驚いたのは、2学期期末、学校の進路懇談の時、担任が最初に言った言葉が、「家で何かあったんですか?」です。息子が別人のように変わったと言うのです。それは成績が一気に上がっただけでなく、授業態度も見違えるようになり、表情にも自信が表れてきている。また、各教科の先生方も授業に積極的になったと変化に驚き、職員室で話題になっていると言うのです。

 某塾のCMのように、息子の「やる気スイッチ」の在り処を「〇〇塾」の先生は知っていたのでしょうか?

 ただ、学校のテストで点数を取れるようにするだけでなく、受験生として精神面等、もっと根っこの部分から引き上げていただいているのだと感謝しています。おかげで無謀と思っていた志望校を下げることなく合格することができました。ありがとうございます。

N.Kさん

 私は〇〇塾に入るまでは、テキトーに勉強しとけば大丈夫という考えでした。前行っていた塾でも、一応行ってるけどきちんと勉強せず、とても優しい先生に甘えていました。でも、その塾が無くなると聞いて、とても悲しくなりました。勉強はちゃんとやっていなかったけれど、私はその先生が大好きだったからです。

 そして、その先生の紹介もあって、〇〇塾に友達と体験に行きました。初めは人が少なくて、少しせまくて、先生がとても情熱的だというイメージしかありませんでした。そして、そこで出会った1人の女の子がすごく怖い雰囲気でとてもビクビクしていました。だけど、結局〇〇塾に入り、その女の子とも仲良くなれました。あと1年も無いけど、絶対に志望校合格しよう!と考えられるようになりました。学校のテストでも、実力テストはボロボロのときもあったけど、定期テストは今までにとったことのない点数を取ることができました。友達にも、「こんな頭よかったっけ?」とか「すごいなぁ」とか言われるようになって、とてもうれしく思い、もっとがんばろうという気持ちになりました。でも、1番はよくとれた点数を見てよろこんでくれるお父さん、お母さん、そして〇〇塾の先生たちに、次も良い点数をとってよろこんでほしいという気持ちが大きかったです。

 そしてほぼ毎日自習に行くようになりました。でも、そろそろ勉強をやめたいとか、もう塾に行きたくないとか思う時が何回もありました。その時には、お母さんにとてもめいわくをかけたと思います。

 そして私立入試、正直あまり緊張はしませんでした。だから落ち着いてできて合格しました。とても嬉しかったです。でも、私の第一志望校は公立なので、まだまだがんばらないといけませんでした。そして、前期が落ちてしまいました。でも、くやしいとかはあまりなくて、団体の授業が2人だけになってしまって、さみしいという気持ちの方が大きかったです。

 後期にやっと受かって、とても嬉しかったです。今まで頑張ってきて本当に良かったと思いました。

 私は〇〇塾に入ってなかったら、前までの甘い考えから変わらず、絶対に志望校に合格していなかったと思います。本当に先生達には感謝しています。そして、一緒に頑張ってきた一期生のみんなにも。本当にありがとうございました。高校生になって、今までよりもっとつらいことがあると思うけど、前を向いて頑張り続けます。

N.Kさんのお母様

 この9ヵ月間お世話になり、ありがとうございました。

 前期の入試で不合格になった時は、親子共不安になり、後期の入試では志望校を変えようかと思いましたが、先生方のご指導、アドバイスのおかげで、前期と同じ第一志望の高校を受験し、合格する事ができました。本当にありがとうございました。

 4月からもどうぞよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次