西京極中・西院中・四条中専門
集団×自学×個別

望外

「先生、飲みましょう!」

高校に合格したときも、大学に合格したときも、全部嬉しかったけどこれは望外。

元教え子が成人になり、揃って京都まで遊びにくるにあたって誘ってくれたようだ。

教えていたのは13歳か14歳かくらいから大学受験までだから7年前から5年間。

一番厳しく接したのに、私の進路指導のせいで第一志望に届かない子が多くて、でも大学でリベンジしようと誓ってまた厳しい3年間を共にして、ほとんどが大逆転を果たした学年。

高校入試を思い出せば胸を締め付けられ、大学入試を思い出せば熱くなる。

5年後10年後に向けて、ときには誰も伝えない厳しい言葉をぶつけ、嫌われることも厭わずに、日々子どもたちと向き合うこの仕事だけど、成人式でふと思い出してくれるだけでこんなに嬉しい仕事でもある。

ああ、どんな大人になったのか楽しみだな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる