西京極中・西院中・四条中専門
集団×自学×個別

言葉の端々に人柄が出る

2021 2/12
言葉の端々に人柄が出る

初めて外からのバイト応募があり、本日14時から面談をする。

まだお会いしていないが、すでに来てほしいと思っている。

メールのやり取り、その一言一言から実直できちんとした人物像が想像される。

人柄が滲み出る。

教える技術や細かなところは後からいくらでもつけることができる。

その人の幹になる部分は大学生でもすでにできあがっているように感じる。

それが意識的であるなら、人を不快にさせない気遣いのできる人であろう。

無意識であれば、それが当たり前となっている人柄なのだろう。

どちらにせよ、心地よい印象を受ける。

人に与える印象は文字のやり取りからでも十分に伝わる。

世の中が変わっていこうとも人と人とに変わりはない。

つながる部分を大切にしようと改めて思えた出会いにすでに感謝している。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次