西京極中・西院中・四条中専門
集団×自学×個別

あなたのできる方で

2020 7/12
あなたのできる方で

褒めると、

褒められないとやらなくなる。

叱ると、

叱られないとやらなくなる。

そもそも、

褒める叱るは評価であり、

人に上下関係があることから始まる。

だから、

どちらもせず、

ともに喜び、ともに悲しむ。

アドラーの教えですね。

素晴らしいと思います。

子どもが何かを成し遂げたとき、

一緒に喜んでいる姿を想像するとワクワクします。

でも、

褒められると、

嬉しい。

これは紛れもない事実ですよね。

しかも、万人に共通する。

ともに喜ぶ。

褒める。

両者に共通するのは、

嬉しいという気持ちが伝わるというところでしょうか。

相手の成長を心から喜ぶ気持ちがあれば、

共に喜ぶでも褒めるでも、

そのまま表現すれば良いのかなと思います。

あなたのできる方で。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次